ネキシウムは犬や猫が飲んでも平気?

ネキシウムは犬猫などのペットは飲める?

ネキシウムはあくまで人間の為の胃酸抑制薬です。ですが、近頃は犬もストレスにより胃腸に病気を抱えてしまう場合があります。

 

ですが、実際は飼い主が飲もうとしていたネキシウムを誤飲してしまう場合の方がはるかに多くなっています。なので、犬が誤飲した時の対策についても考えていきましょう。

 

ネキシウムが胃酸を抑制できる仕組み

ネキシウムは胃酸抑制効果を持っており、胃潰瘍や逆流性食道炎治療に役立ちます。どのようなメカニズムなのかを考えていきましょう。

 

胃壁に胃酸分泌の命令が届き、胃酸は分泌されるのですが、これはプロトンポンプという器官が分泌しています。

 

ネキシウムはプロトンポンプの働きを邪魔します。指令が届いたとしても最後に放出するプロトンポンプがまともに動かなければ胃酸は出ないのです。

 

ネキシウムは犬に与えるの?


現在では室内で犬を飼うことも多く、ストレスを感じている場合もあります。

 

ストレスを感じれば犬も胃潰瘍や逆流性食道炎を発症する可能性はありますので、そういった症状の治療は必要です。犬には絶対に処方されないとは断言できませんが、犬は人間よりも薬の影響を受けやすく負担も大きいです。その上、ネキシウムは人間用の薬ですから犬に処方されるのはめったにありません。

 

犬がネキシウムを誤飲してしまったら?


ネキシウムが犬に処方されるのは場合はあまりないでしょう。そうなると犬がネキシウムを飲むのは誤飲が多いということになります。飼い主の見てないうちに飲み込んでしまえばなかなかきづかないです。

 

もしも、犬が誤飲したのであれば最善の手はなるべく早く動物病院に搬送することです。また、応急処置についても覚えておくとよいでしょう。

 

犬がネキシウムを誤飲するとどうなる?

犬がネキシウムを誤飲した瞬間を目撃したのであれば、即行動できます。しかし、誤飲は飼い主の見ていない時に発生する場合が多く発覚が遅れてしまいます。

 

前もってどういった症状が出るのかを把握しておけば誤飲にきづきやすいでしょう。更には病院にも状況をしっかり伝えられますから、受け入れ準備も万全で待ってもらえます。

 

犬がネキシウムを誤飲した際に現れる症状

下痢
嘔吐
ふらつき
鳴く

※上記の症状は一部の物です。これら以外の症状が現れるケースもあります。

 

犬は人間よりも体内の薬を処理する能力が弱いです。ですから、誤飲が判明次第動物病院へとつれていきましょう。

 

犬がネキシウムを誤飲した場合の応急処置

犬がネキシウムを誤って飲み込んだら、なるべく早く動物病院へ連れて行きたいところです。しかし、車が用意できない、病院が遠方である、などすぐには難しいケースも考えられます。そのような時間に応急処置を行っておきましょう。

 

応急処置は要するに飲んだ薬を吐かせるという物です。方法は以下のどちらかを選んでください。

 

濃度の高い塩水を作る

塩であればすぐに用意できると思います。水に溶かせるだけ塩を溶かして飽和食塩水を作って飲ませましょう。

 

飲ませる量の目安は

小型犬(体重5キロ)なら10cc
大型犬(体重30キロ)なら60cc

ほどです。

 

オキシドールを使う

オキシドールがであれば使ってください。

小型犬(体重5キロ)なら1cc
大型犬(体重30キロ)なら6cc

を飲ませて下さい。

 

作る手間がいりませんし、飲ませる量は少ないので処置がしやすいです。

 

吐いてくれても必ず病院には連れていきましょう。既にいくらかネキシウムが体に吸収されています。

 

常日頃から保管場所や服用場所には気を使って誤飲自体が起こらないようしましょう。

 

ネキシウムはこういう薬


食後、胸のあたりが焼けつくような感じのする胸焼けは、逆流性食道炎のよくあらわれる症状です。ネキシウムの逆流性食道炎の治療薬です。胃酸の分泌量をとても効果的にコントロールできる薬です。胸焼けばかりでなく、胃もたれ、胃炎、胃痛、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの胃酸過多が原因で起こる病気の治療薬としても効果を上げています。

 

ネキシウムは症状が抑えられるまで効果が持続するようになっているので、患者の負担も軽減でき、多くの医師が処方しています。

 

ネキシウムは医師の処方だけでなく、ネット通販でも購入することができます。とても効果的なキシウムですが、副作用が報告されています。もちろん副作用は個人差があり、出る人もいれば出ない人もいます。代表的なものは下痢です。胃酸をコントロールした時の代表的な副作用です。服用をやめれば改善します。ほかには、胃の不快感、便秘などもあげられています。ネキシウムは、作用が強いため常備薬のようにいつまでも服用を続ける薬ではありません。成人は1日1回服用で、通常、8週間までの服用とされています。ネキシウムを服用した9割の逆流性食道炎患者が、8週以内に症状が緩和されたと報告されています。

 
http://www.h-b-f.info/ http://www.signatureloansonline.net/ http://art-bks.com/ http://tattoostore.net/